Menu

【禁煙14日目】タバコをやめたデザイナーが感じた習慣、心理的依存について

【禁煙14日目】タバコをやめたデザイナーが感じた習慣、心理的依存について

 

本当は禁煙を始めた日が16日前になります。禁煙のプロことキンモト(@kinmotojun )です。

私はこれでアホほど間食が増えました。

実は禁煙するつもりなんてこれっぽっちもなく現在に至ります。禁煙しようと決断することなく、『最近タバコ吸ってなくない?』と君が言ったから思い返すと9月11日はサラダ記念日。ちゃんと禁煙をするのは今回が初めてかもしれない。

*タバコが嫌いな方はここで読むのをやめて下さいね。

 

とまぁこれですよ、この日からタバコを1本だけ(2日後に)吸ったっきり禁煙をしております。タバコがそろそろ無くなるが買える場所は県内に1カ所?で、ちょうどその日はお店の定休日だったこと。その日に何となく吸う本数が減ったらイイな程度に購入したこの商品が、口寂しい気持ちをいい具合で紛らわせてくれたこと、別にタバコを辞めたわけではないというような状態(タバコもライターも灰皿だって捨てていない)で、いつでも吸えるという状況が、今考えると少なからず気持ちの余裕と言いますか、禁煙することへのストレスがなかったことが現在までの良い結果に結びついたのかもしれません。

禁煙と言ってるが次の1本を吸うまでの期間が2週間程度あいているだけなのかもしれない。今後のタバコの誘惑を拒めるのか、禁煙が失敗に終わるかもしれませんが色々と禁煙による体調の変化やタバコの習慣や心理的な依存について書いてみたいと思います。今後定期的に禁煙報告?のような投稿があるかは分かりませんが、

 

以下のような項目で書き進めてみたいと思います。

・わたしの喫煙歴やそのきっかけ、依存の度合い
・禁煙のきっかけ
・タバコの習慣化や依存について
・14日目までの体調の変化いろいろについて
・卒煙について

お昼にカレーを食べ、そしてコーヒーを飲みながら書いております。

分かりますか?この組み合わせ。喫煙者からしたらこの後のタバコの最高さをよくご存知かと思います。

 

TABACO最高かよ!!となる組み合わせです。

 

とまぁ今日は、今現在タバコを吸われていて禁煙を考えている方へ向けて、無理の無いように一緒に禁煙しませんか?というようなお誘いの内容や、禁煙なんてこれっぽっちも考えていないという方にも禁煙について少し興味が出るような内容になるかと思います。タバコを吸っている時間(リラックスタイム)を愛していた私が、絶対に禁煙なんてしないと言っていた私が禁煙について考えてみたいと思います。ここではタバコの害などについてを書くつもりは全くありません。リラックスタイムとかって言いながら体は全くリラックスなんて出来ていないこと、ストレスの解消にもなっていないことなんて書くつもりもありません。

業界的にも?デザイン関係の方で喫煙者って意外と多いようにも感じるんですよね。

 

・タバコを吸ったきっかけ、喫煙歴について

もともとタバコの煙がものすごく嫌いだった私。喫煙者に“絶対煙草は吸わない方が良い”と何度も何度も言われてきて、中にはタバコを目の前で吸いながらそんなことを言うもんだから、なんでタバコを吸うのかという意味が分からなかった時期が確かにありました。吸う理由や意味は未だに分からないが吸わない方が良いという理由や意味はよく分かるようになった。

 

私が初めてタバコを吸ったのは今から10年前、24歳の夏頃だったでしょうか、とあるバーでの異文化交流会のような海外の方も多く集まるというようなイベントがあり、そこで知り合ったイギリス帰りの女性(後に友人となる日本人)にもらった1本の手巻きタバコ(ゴールデンバージニア)が始まりでした。

箱で売られているタバコしか知らなかった私が、その場で巻き紙、フィルター、煙草の葉っぱを奇麗に手巻きするその状況に衝撃を受け、またなんだか怪しいもの?かなり危ない何かしらなのか?と訪ねたのを今でも昨日のことのように覚えています。巻きたばこを知ってから、映画などでたまに出てきても気づくようになりました。好きな映画にコーヒー&シガレッツというものがあるのですがこの中にも巻きたばこを作るシーンがあります。禁煙中の方には刺激が強い映画かもしれませんがコーヒーとタバコをテーマにした11本のショートムービーとなってます。

ヨーロッパの方では手巻きの方が主流というか箱のタバコが日本と比べるとものすごく高いようですね。

本当、巻きたばこの話しをすると手巻き寿司のことで頭の中がいっぱいになります。

 

(*´人`*) おいっ。

 

人生初のタバコを吸ってみて、正直なところ何が何やら良く分からなかった。

タバコってこういうものなのか?味はどうだろう?美味しいってなんだろう?と、もっと知りたいというような興味から、同じ巻きたばこを色々調べ、買える場所が葉巻を多く扱う県内で唯一のお店ぐらい(上に書いた定休日だったお店)で、巻きたばこの定番とされる?ドラム(オリジナル)というオランダのタバコを買ってみることにしました。いきなり上手く巻けるはずもなく慣れるまでグッチャグチャな状態で吸っていましたがすぐ慣れました。今では強風の中でも巻けます。ここ数年はマックバレン(ハーフスワレ)、OCB(スローバーニングの巻き紙)メンソールのフィルターで吸ってて現在に至ります。巻きたばこって自分好みにいくらでもアレンジできるタバコだと思います。そんな禁煙ブームのど真ん中で逆に喫煙を始めてから約10年程度、1日に多くても8本(10本も吸わない)程度タバコを吸っていました。

 

・どのようなときにタバコを吸っていたか、吸いたくなるタイミングについて

喫煙者にしてはタバコを吸う本数は少ない方かと思うのですが、それでも朝起きてコーヒーを飲みながらベランダでタバコを吸うと目がバッチリ覚め、今日も頑張るぞと1日の始まりを感じます。夏の暑い日も、冬の寒い日も、大雨の日も1日の始まりはいつもベランダから始まります。他にも食事をした後、味の濃いものや辛いものを食べた後にもなんだか吸いたくなります。

辛いカレーとか苦いコーヒーとかこってりした豚骨ラーメンとか。

仕事の合間にも吸いたくなります。進めていた案件がキリのいいところまで仕上がってホッとして一服、メールを返信して一服、別の仕事を始める前や仕事を終えて一服というように、気持ちを変える、休憩をするようなタイミングにベランダでコーヒー飲みながら喫煙していました。大事な打ち合わせの後に一服、凄くバタバタしている状況でも一度冷静になるために一服。私の場合はコーヒーとの組み合わせで、お酒飲んでてタバコを吸いたくなるとかはあまりないように思います。

家やクルマの中では絶対吸わない(外が寒くて換気扇の下とかはたまにあります)、吸える状況でも周りが吸わない人ばかりだと吸わない、長時間の我慢も出来る方だと思います。歩きタバコはもちろんしないです。連続で何本も吸うというようなこともありません。巻きたばこの良い点として吸いたいときに巻くという行為があります。よくめんどくさそうだとかって言われるのですが、これが1本吸ったという満足感にも繋がっているようにも感じます。

 

・タバコの習慣化や依存について、禁煙につながるきっかけ

ここからは禁煙を始めて気づいたこと、感じたことについて書いてみたいと思います。

先ほどのベランダでコーヒーを飲みながらタバコを吸うという一連の行為、何かを始める前や終わりのタイミング、気持ちを切り替えるようなタイミングとの結びつきが私の場合は大きいように感じました。気分が乗らない、煮詰まってしまう、イライラしてる場合にももちろん、嬉しいこと、良い結果となった時、無事に何かをやり遂げたようなタイミングにも似たようにタバコが吸いたくなる。気分を上げるためにも落ち着かせるためにもタバコを吸いたくなるのかな?

今はこの吸いたくなるタイミングに、写真のVITAFUL(ビタルフという)日本製の電子タバコを吸ってごまかしています。電子タバコと言われてますが、ニコチンもタールも含まれていないフレーバーの水蒸気が出るだけで無害とのことで、ビタミンやコラーゲンなども含まれているらしいです。一応禁煙のきっかけとなったこのアイテムでタバコの変わりに少しでもなれば、本数ももっと少なくなるかな程度に考えて購入したのですが、意外と満足感もあり、タバコを吸いたいというタイミングでタバコのようなもの吸って、吸った気持ちになる、そこそこ満足できている自分について思ったのですが、ここにきてタバコっていったいなんなんだろう?って疑問です。

 

個人的にタバコに依存していたのは仕事の合間に休憩する理由付けのような、気持ちを切り替えるきっかけのようなこと、時間の使い方やその行為への依存なのかもしれないと感じました。それが何かに無理なく置き換われば問題ないのではないかということに気づきました。ミントタブレットはめちゃめちゃ食べるようになりました、あと深めの深呼吸がいい感じでタバコを吸った時のような落ち着く感じがします。

本当、タバコって何なんでしょうか?分かりません誰か教えて下さい。と、冗談のように聞こえるかもしれませんが本当に何なんだろう感じてきました。禁煙を本気で考える方は徐々に本数を減らしていくような方法よりもすっぱり辞める方法が良いみたいです。

 

・体調の変化いろいろについて

それでも禁煙を始めて2日目、激しい眠気や頭痛を経験しました。これは以前にも禁煙ではありませんが2、3日タバコを吸わなかったりすると起こる症状で体験したことがあるのですが、今回もやはりキツかったです。離脱症状と呼ばれるもので、ニコチンの禁断症状で禁煙後3日までにピークがきて1週間程度で消えていく症状とのことです。眠たすぎて何も出来ない、頭が痛くて何も出来ない。。何も出来ないので、ここを乗り切るには何もしないことが重要、何もしなくても大丈夫な状況にあることが重要ではないかと思います。

5日過ぎた頃でしょうか?その眠気や頭痛もほとんどなく、少し呼吸がし易く感じ、少し声も出しやすくなったように思います。禁煙したことでの体調の変化として嬉しかったのはこれです。喫煙者は常に酸欠状態とのこと。歯医者さんや美容院とかで顔に薄い布をのせられただけでなんだか呼吸しづらい、軽いパニックになるようなことがありますが、これも治ったらいいなぁ、シャワーをガンガン出しシャンプーしてるとちょっと呼吸がしづらくパニックになるのも治るかな?(これらは別問題かも?笑)

あとはぐっすり眠れているような寝付きや寝起きが良いように感じております。手足がぽかぽかしてきたように感じます。冷え性も治りそうです。

1週間ぐらいして料理作ってると鼻が復活したような体験がありました。今現在、ものすごく甘いものが食べたくなってます。甘いものに限らず食欲が以前にも増してヤバいかもしれません。禁煙して太るというのはこれかな?味覚が復活するというのはよく分かりませんが、口が寂しいというのはものすごく分かります。何か食べてしまうのをなんとかしないとヤバいかも?

毎日のちょっとした運動、お散歩程度でも禁煙のイライラには良いとのことで積極的に歩いてます。

体質を変えていき、実はけっこう長いこと悩んでる慢性蕁麻疹も治したい、タバコやめたら治るかなと禁煙していく上での変化としてここにものすごく期待をしている。禁煙前からですが夜型の生活を完全に朝方に変え、少しずつですが普通な人の生活へと近づいているのかもしれませんね。今後期待していることとして、そんなに悪くはないのですが視力が良くなるんじゃないかなと少し期待しています。

 

・卒煙ついて

このまま禁煙していけるかは分かりませんし、絶対に禁煙をするぞというような強い想いもなく、なんとなく始まった禁煙生活が続きそうなので折角だからこのまま続けてみようかな?と思うのと、別にタバコを吸わなくても良いような状態にはなってきているように感じてます。タバコのデメリットはあってもメリットはこれっぽっちもないですからね。

それでは、お好み焼きを食べに行ってきます。ソースな食後とタバコの相性もなかなか良いですよね。もちろん知ってます。(笑)

タバコって一体何なんでしょうか?禁煙、始めてみませんか?

VITAFUL  / https://vitaful.jp/

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Call Now!!Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact