Menu

アウトドアブランドSUZURO Outdoor ロゴデザイン

アウトドアブランドSUZURO Outdoor ロゴデザイン

アウトドアブランドSUZURO Outdoorさんのロゴデザインをご提案させて頂きました。

キャンプやアウトドアへ意識の高い男性へ向けたアウトドアブランド。「すずろ」とは、心のおもむくままに物事をするさま、これといった根拠や理由のないさま、という意味で使用されているようで、私が初めて出会った言葉でした。(そぞろは知ってる)

SUZURO Outdoorさんのブランドコンセプトとしまして、

自分たちで作る自然と過ごすひと時

心のおもむくままに、自然を感じる。
それは、またとして同じ瞬間のない大切な時間です。
転がっている石、落ちている枝、うっそうと茂る木々
SU ZU ROは、日々変わる瞬間を切り取って楽しむアウトドアスタイルを提案しています。
もっと創造的に、もっと自然を感じてみよう。

ロゴに求められたイメージとして、

基本的には、スタイリッシュでシンプルな普遍的なロゴを希望され、キーワードとしては、「手作り」「工房」「普遍的な」「カッコ良い」「ゆとりのある」ただしっかりと堅すぎるのではなく、その中に若干の遊び心のあるイメージを希望されました。

そこで私は、このようなロゴをご提案させて頂きました。

デザインのコンセプトとしましては、キャンプやアウトドアへ意識の高い男性をターゲットとしたブランドであること、”自分たちで作る自然と過ごすひと時”というブランドコンセプトからキャンプ、またアウトドアについてを考えたときに、ちょっと不便な事、足りない事に対して工夫をすること、例えば上手な人ほど持ち物を減らしていくような、知識や経験からその場で利用できるもの、代用できるものといったような、見つける目やその判断が出来る、よりアウトドアを自分らしく楽しむための選択が道具選びにもあるように思います。何でもかんでも道具を揃えるというような行為が初心者としたら、必要最低限の自分に合った道具、こだわり、厳選された道具の中に含まれる信頼できるブランドであった欲しい、その自然の中での人に時間に寄り添うような、よりアウトドアを楽しむためのブランドとして違和感なくと受け入れられるようにとまずは考え始めました。

足りない事が豊かな事、少し不便な事が状況を見極め工夫をする、それがアウトドアをより楽しむための時間となるというようなキーワードでロゴのデザインを考えてみました。
ブランドのイメージから特定のキャンプやアウトドアを示すようなシンボルとするのではなく、よりアウトドアを楽しむためのブランド、工夫があるような時間を作るブランドと捉えデザインをまずは考え始めました。

デザインとしましてはブランド名をシンプルなテイストで形づくり、アルファベット下の部分が地面に埋もれているような、消えているようなデザインとしました。
無い部分を想像(創造)する、見つける、工夫する事で見えてくる事や体験、時間や環境、よりアウトドアを楽しむ人に溶け込む、状況に馴染むようなイメージを含ませられたらと考えました。

シンプルながら印象にも残るような、よりアウトドア上級者の方を意識した信頼されるブランドとなるように、それでいてこだわりや遊び心、柔軟なイメージをつくれるようにと考え、ご提案させて頂きました。

 

どのようなアウトドアブランドになっていくのか大変楽しみにしております。

時々バーベキューに誘われたり、海水浴へ出かけたりする程度のどちらかというとインドアな私。天気がよければ毎日5〜10Kmの散歩をする程度の運動とサボってる水泳と。料理は比較的する方で魚を捌く事も最近増えてきました。薫製を作ってみたいとか考えていたりいなかったり、アウトドア料理には大変興味があるのでそのあたり道具は少し揃えてみたいなと考えています。山登りして自分で淹れたコーヒーなんかにも想像ですが家では味わえない良さを感じますね。

何かのきっかけでどっぷりはまる、アウトドアにはそのような印象があります。日常があって非日常的な体験にどこか心惹かれ豊かになるような、リラックスできるような時間。。

 

コーヒーが飲みたくなりました。

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Call Now!!Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact