Menu

事務所移転のお話と今後のなんやかんやについて

事務所移転のお話と今後のなんやかんやについて

どうも、引越し準備で毎日何かしらをダンボールに詰め、いらないものも捨てているキンモトです。

意外とポンポコ捨てれちゃうタイプの人間です。

少しバタバタとしてるかと思うのですが、2月13日から新たな拠点でお仕事を頑張っていきます。

引越しの準備をしながら今後について改めて思うことも多く、こういった部分は伸ばしていきたい、変えていきたいと思うことや、新たに挑戦してみたいこと、取り入れてみたいことなど考えるのにとてもいい機会になってます。

状況を良い方向に変えるために考え、動いてる感じがしてちょっと楽しいです。

 

気づけばこの4月から事務所を始めて10年目になります。本当に早いでね。

ようやく仕事としてカタチになってきていることもあり、キンモトはこういう人だというようなイメージも少しは感じてもらえてるのかなと思います。まだまだ自分の思う理想には全然届いてませんが、今の自分のサイズ感でこれまで通り相談しやすい距離感のデザイナーでいたい。また、切れ味抜群の懐刀みたいな存在でいたいですね。(笑)

 

これまで様々な方と関わり、とても多くのモノをつくってきました。継続的なやりとりがある方の近況は分かりやすいのですが、少し関わりがなくなっているような方のその後についても、ふと「○○さん、最近どうしているかな?」と思うことがあります。嘘っぽい話ですが本当によく思います。

 

関わりがあった方に対しては家族のような兄弟のような、チームのような感覚が生まれます。

理想とすることや考え、問題や悩みにも寄り添い、それを自分ごととして解決するための提案をして、仕組みなりカタチにして。、仕事としてはそこで終わりかもしれませんが、私はそこからがスタートだとも思ってます。前提が変わり、様々な反応などから、もっとこうしたいという考えが生まれ、調整が必要になったり、さらなるアプローチ方法も生まれるように思います。仕事として関わった以上は最後までその動向を見届けたいですし、添い遂げたい。恩もしっかりと返したいとも考えてます。

「これはキンモトと考えた仕事だ」と自信を持って人に伝えられるように、私自身がレベルアップしていくことでも恩返しになればと考えています。

 

今後について年始にも少しお伝えしたのですが、事務所移転後から2人体制で業務の方を進めていきます。

スタジオカメラマンを10年してきた人で、バッグや宝石とかフードなどのブツ撮りなどを得意とし、県内外を走り回ってるような人です。近々会社を退職し、これまでの案件も引き継ぎつつ、ウチで新たに始めます写真の業務に力を入れていき、これまでのグラフィックやウェブ関係の業務にもより力を入れていけたらと考えています。

業務をしていてどうしても必要になることが多い写真。私自身が素人なりに撮影する事もあれば外注でお願いする事も。、それを自分のとこでその道のプロに任せられるメリットと可能性、クライアントにとっても同じようにメリットもあるように思いますし、ウチに選ぶ上での判断材料となるようにも思います。

 

他には定期的にデザイン相談会のような時間をつくりたいなとも考えております。

これまでも初回の顔合わせやお打ち合わせ、概算見積もりは無料で行ってきておりますが、依頼するしないは一度横に置いておいたとしてもやはりハードルが高いのではないかと感じております。

まずは金額の面でデザイン料っていくらぐらいなのかな?とか、実際に依頼した場合にどのようなデザインが上がってくるかというような部分の不安も、未知数な部分もあるかと思います。

そのモヤモヤを変えたい!!

ただ、どのようなご依頼内容でどういったものをつくるかを伺ってみなくては金額を出しにくい部分もございます。例えばA4サイズ程度で広告をつくりたいといったご依頼だったとします。A4ならこのぐらいからという金額は出せます。詳しくお話を伺ってみると店頭や最寄駅周辺で手配りをしたい。それだったら受取手のことも考えてもっと小さいサイズのものが良くないだろうか?カバンに入るハガキサイズ?名刺サイズだとちょっと小さい。ポケットティッシュの手配りって受け取ってもらいづらいよね。そういえば昔、小学校の校門前で映画の割引券もらったことあるよなぁ。あれなんか嬉しかった。配ってて楽しいもの、もらって嬉しいものって良いよね。

ただ渡すだけでなくコニュニケーションを取りやすくするツールのが良さそう?

そんななんだかんだあってチケットをつくることをご提案しました。これ実話です。

内容がA4サイズからチケットサイズに変わっていることで、そもそも金額が変わっています。この場合はお安くなっています。そもそもお考えのそれを作らないこともあります。(笑)

やっぱり一度話してみて内容を伺い、どのようなものをつくるのが効果的なのか意味や価値が生まれるのかやりとりをしてみて、それならこのぐらいの金額でというような話が出来ないとなんともな部分があります。

 

そこでデザイン相談会です。

具体的に行うことは初回のお打ち合わせと変わりないのですが、個別ではなく2〜3組の方と同時にした方が関わりやすいかもしれない。集まった皆さんで意見を出し合えるような時間でも良さそうですし、楽しそう。ビジネスの面で協力し合えるような関係も生まれる可能性もありますね。もちろん情報を秘密にしたいという方もいて、その場合は個別の方が良いという方もいるはず。行うとしても事前に確認や許可は必要で問題がないようにしないといけません。

そもそもデザインが必要だと気がついていない人もいて、でも何かを変えるきっかけが欲しいという方に向けての時間でも良いかもしれない。デザインでなくても仕組みづくりの面で協力できることもあるかもしれない。

そういった人にどうアピールすれば良いか難しいですが、漠然とデザインの入り口の部分のハードルを下げられないかとは考えております。気軽にコーヒーでも飲みにきませんか?ぐらいなカジュアルな感じが理想。

怪しすぎる。、(笑)

 

他に考えている事として、現在デザイン料のお支払い方法については現金払い、銀行振込のみだったのですがクレジットカード決済も出来るようにしていけたらと考えております。

デザイン料については少し金額が大きくなる、またデザインを必要とする時期として何かを新たに始められようとしている時期になる場合もあります。そういった状況に出来るだけ寄り添えるような選択肢をと考えております。

まだ未定ですがクレジットカードや電子マネー、仮想通貨などお支払いの選択肢として、そういった部分にも寄り添った業務にしていけたらなと考えております。

 

とまぁ日々、デザインでどう人に寄り添えるかの可能性を考えております。

あぁ早く引っ越したい。(笑)

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Call Now!!Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact