Menu

美味しそうなデザインについて

美味しそうなデザインについて

五日市ミートパイ

少し前から書いてみたかった、飲食店とデザインについて。これまで何店舗か飲食関係のお店と関わらせていただきましたが、私のデザインと世の中的飲食店なデザインとの比較、考察、それでもしていきたい飲食関係の方との仕事について書き進めれたらなと思います。

まず、私の仕事などに対しての反応として、返ってくる”すごくシンプルなデザインですね”というフレーズについてですが、私自身は必要最低限な要素を洗練させる、削ぎ落としていくような引き算を行うようにと考え(デザインとは引き算だと思ってます)、その答えとして、さり気なくも魅力的で効果的な仕事になるように心がけています。

あれもこれもというような足し算のデザインもありますし、個人的にも興味がある考え方です。私の行う仕事と言わずデザインの多くがアシスト的なものであり、柔軟に変化し、組み込まれたりするようなものと考え、またそうであって欲しいと願っている場合が多いです。

主張しないという主張みたいなことが良し

簡単に言うとそのような感じかと私は思いますが、飲食店の場合の例えば店舗やお店のロゴなどではどうでしょうか?

日本的な言わなくても伝わるであろう、暗黙のコミュニケーションを美とするような文化と、情報を伝えるだけの広告が至る所に点在する日本の都市風景とのギャップ。
なにやらこのテーマでも面白い事がかけそうですが、今回はやめておきましょう。(笑)

今回伝えたいと考えている”美味しそうなデザイン”、があるとするなら、私のやり方では少し難しいかなと正直なところ感じています。

ただこれまでの飲食店のお仕事として関わらせていただいたものは、お店側の求めるものと私の得意とする考え方との相性が良い場合に限り、いつも行っているような進め方で引き渡せたらと考えたものばかりです。

飲食は賑わい、心地よさや温もり、人間味、人なつっこさ

一般的で庶民的な飲食店のイメージがあると思いますが、そこに高級思考の要素、洗練された空間、対象とする客層、料理のジャンルやそこでの会話等の要素を意識すると、必ずしもこうでなければならないこともなく、いや定義する事が難しく、高級フランス料理と、カジュアルイタリアンや、緊張感のあるお寿司屋さんと回るお寿司屋さんというような、内容はそこまで違わないが、異なる空気感のようなものがなんとなくイメージしていただけると思うのですが、すごく庶民的な雰囲気に洗練された例えば空間やロゴを提案するとしたら相性はどうでしょうか?

新たなジャンルとして提案をするのもデザインの可能性として個人的には興味があり提案して考えていく事も必要ですが、まず相性は良くないように思います。
最終的にどのようなお店にしたいか、目指しているかによって、その力加減により私の得意とするジャンルへ持ち込むというと聞こえが悪いような気がしますが、可能性を探るような努力をしていきます。

しかし、様々な要素が集まり完成した状態で庶民的というような印象を感じられるのでは?
ニワトリが先か、タマゴが先かというような話になってきそうです。なにかしら刷り込まれているイメージみたいなものも食にはあるように思います。

飲食と一纏めにすることは難しく、またこうでなくてはならないという定義も困難で、何をどのように提供していこうかという足し算が、食という誰もが必要な行為の上に乗っかっていくような考え方かと、私自身もこの文章を書きながら感じ始めています。

私は過去に”良い空間の定義は、誰とどんな良い話が出来たかによって決まる”という言葉を頂いた事があります。
あやふやに覚えている、私自身が設計を行う上での根底にあるそのフレーズは、私がまだ見ぬ誰かの知り得ない話を生み出せる環境を作ること、完成するまでは具体的に感じられない空間を、より現実的に意識するという事。

私がこれまで言ってきている、私の仕事は関係づくりというのも、こういうところからきているように思います。
また人それぞれの感覚の違い、例えば居心地の良い空間は人によって違うというように考えてることからの、対象を限定するというような操作とその可能性。最低限の柔軟性からなる万人受けを意識しないという考え方を無意識にしてるように思います。

“美味しそうなデザイン”の定義?

飲食店における美味しそうなデザインとは、もちろん美味しい料理が味わえることを前提とした、良い時間が過ごせる空間と、会話が楽しめる環境にあると考えました。
お店選びには食べたい料理以外の、お店の雰囲気というものも重要な要素だと感じているからです。
結局何を良しとすることは出来ませんが、最終的にどのような方法でどこからどこまでを提供するかというような足し算のデザインを、私はきっと引き算に見せるというような努力をすることになるのではないでしょうか?(笑)

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact