Menu

alice & rabbit.

furniture, Product Design

alice & rabbit.

洋室に溶け込むローテーブルとして、シンプルで少し大きめなでありながらも繊細なものを、生活に取り入れられないかと考えた。テーブルは様々な家具の中でも空間に影響を与える1つの要素として、置かれる場所の顔、キャラクターとして、また使用頻度も多く存在感があるように感じます。

生活をする上で家具は徐々に身体化され、ほとんど意識する事なく当たり前に「そこにある存在」として、時間経過とともに自身の生活に馴染むのではないかと考えました。

そこで、テーブルとしての見た目の印象を限りなく無くすというようなレベルで成立するような、テーブルの形だけを生活に取り入れるようなイメージで、様々な家具の集合による空間としてのバランスをちょっとした違和感で少し崩せる、印象を変えられるのではないかと考えました。

このテーブルでは、空間における1つの装飾として、家具をグラフィックレベルまで分解し、空間に絵を飾るというように、そこに加える印象として、生活の中に取り入れてみたらどうなるだろうか。

直径を1000mmから700mmの小さなサイズと2種類、脚部は5本から4本に変更しています。カラーはつや消しのホワイトとブラックを制作しています。

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact