Menu

酒商山田さんと打ち合わせ

酒商山田さんと打ち合わせ

酒商山田02

昨日は午後から広島県内の酒商山田さんと、広島駅の店舗でお打ち合わせをさせてもらいました。最近は、広島県内もですが全国各地からウェブを見てのご連絡がとても多く嬉しく思います。

今月は本当にバタバタしてます。(笑)

 

酒商山田さんとは、広島県内をはじめ全国各地の蔵元さんとでオリジナルの日本酒を作るという企画が進んでいるようで、そのラベルのデザインをということでした。

ボトルとか選べたら可能性も広がるよね。でもなんでボトルに色が付いてたりするのかな?

直射日光がダメ??香とか味が変わる?劣化が早いのかな?日本酒をあまり飲まない私。、事前にいろいろと質問できるように調べ物などもしたりもしました。

まぁいろいろ専門的な知識を学ぶという気持ちでお話できたらなと思ってました。、

が、!!

こちらはちょこっと先の話になりそうとのことで、お打ち合わせではほぼチョコレートのパッケージの話という予想もしてなかったお仕事が進むこととなりました。

ほうほう、チョコレートですね。、

えっ!チョコレート??

とまぁお打ち合わせ中、心の中では驚いておりました。(笑)

県内のとあるケーキ屋さんと一緒に、とある蔵元さんの日本酒を使用したチョコレートボンボンを作られているようで、そのパッケージのお仕事なのですが、日本酒の味や香を活かしつつチョコレートを作るのがとても難しいようです。来年のバレンタインデー時期からの販売を目指してます。

 

まだまだ昨日の内容をまとめたり、全体のブランディングをどうするかというようなことを考えています。新たな試みであるチョコレートボンボンの企画が続くようなお手伝いをまずはしていきたいですね。

内容もちょこっと具体的にしてみて、確認していただきながら、やり取りをさせてもらう中でベストなテイストを見つけられたらと思います。方向性やら力加減を見つけていくことが一番難しいところです。

 

酒商山田01

いろいろと面白い企画を数多く進めているようで、とても楽しいお打ち合わせでした。

ちゃんとサポートできる、良いパートナーになれるよう頑張らなければ。

 

日本酒ですがお店に卸すことも多いので一升瓶を、個人のお客さん向けに少し小さなザイズの2パターンでの展開を考えているようです。お店での販売が多いのは7割近く一升瓶とのことにも驚きというかサイズについても分からないものだなと思うのでした。

ラベルも商品名を筆文字で記載したものが多く、どれも似通ったりしてるから少し別のアプローチを望まれているようです。こちらのお仕事ももちろん楽しみです。個人的な希望としては、まずは県内の蔵元さんとの日本酒で関わりたい、さらには全国の蔵元さんとも関わりたいなと思います。

 

仕事を通じて日本酒にも詳しくなれたらと考えております。

いろいろな業種の方と関われる私のお仕事は、本当に学びが多いですね。

広島のデザイン事務所 greenpoint design|店舗デザイン / グラフィック / Webデザイン
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact