Menu

3G COFFEE ROASTERS(サンジーコーヒー)、3時の珈琲プロジェクト

3G COFFEE ROASTERS(サンジーコーヒー)、3時の珈琲プロジェクト

サンジーコーヒー

コーヒー豆の焙煎を始め、現在はオリジナルブレンドを研究しています。3種類ぐらいで考えてる。

Twitterの投稿がほぼほぼコーヒー焙煎という感じになってしまっており、少し控えめにしないと。。

マンデリンが好きで、エクアドルをベースにしたブレンドを作っています。なかなか飲みやすいではないか!先日はブラジルを焙煎し、ケニアあたりも近々焼いてみようかと思ってます。

流行を追わず基本的には自分が美味しいと感じるコーヒー焙煎を目的として、濃くて苦く、どっしりとしたコクも感じられ、しっかりと余韻も残るコーヒーを目指しています。特徴的な酸味や香りを意識したサードウェーブの逆を行くようなコーヒーを目指しています。(この苦味の先に酸味があるのだろうか?)

いつの日か自家焙煎のコーヒーを事業として、本格的に販売もしていきたいなって密かに考えていて、そのために焙煎の知識やドリップのスキルを磨いています。もっと田舎、山奥の方でデザインの仕事をしながらコーヒーの事業も出来たらいいなぁという感じで、結構リアルにイメージしてる。チーズケーキも研究してる。

 

「デザインとコーヒーで新しい関係づくり!」をテーマに、どのようにして皆さんと広く深い関係を築いていくことができるのかというような興味から、デザインよりももっと気軽に関われるきっかけを作れたら良いなと、コーヒー豆を焙煎することでコーヒー以上、デザイン未満というような方との関係をこれまで関わりが無かったような方との関係を築いていけたらいいなと考えております。

 

サンジーコーヒーハンドピック02

3G COFFEE ROASTERS(サンジーコーヒー/3時コーヒー)プロジェクトとして何となくブランド名を作りました。

事務所名(greenpoint design)からのGと事務所ロゴも使用し(ちょっとアレンジしようかと)、デザインで大切にしている関係性をテーマとしたコーヒー事業も考えていくこと。主に深煎りを中心としたコーヒー焙煎を行い、コクや苦味の中にある甘味をコンセプトとした、重みや深みの表現するという意味で重力(gravity)のG。デザイン同様に当たり前ですが販売する商品は喜ばれるものであること、自分の好きなコーヒーの範囲ではありますが、お客さん(苦いコーヒーが好きな方)のことを考えながら焙煎を行うこと、大切な人への贈り物(gift)のGというような3つのGをベースとした3G。読み方としてサンジー(3時)コーヒーという名前を考えてみました。

3時のおやつというような皆さんの1日のちょっとした時間や大切な時間に関わるという意味や関係性として。また賛辞(しっかりと喜ばれる、感謝される)ために事業を行うことを意識したコーヒー屋であること。というような何となくで名前を作ってみました。事務所のロゴマークをちょっと回すと午後3時に見えなくもないし。。まぁしっくりは来てませんがとりあえず。(笑)

名前を決めるのって本当に難しい。使ってたら慣れるかな?まずは何事もカタチからという事で考えてみました。

 

サンジーコーヒーハンドピック01

最初の写真は先日焙煎したブラジル サントスNo.2。写真は焙煎前の生豆をハンドピックをしてるところです。

他の豆はもう少し深めに焙煎するのでこれでも少し浅めです。明日あたりからちょうど飲み頃なのでどんな感じに仕上がったか楽しみです。

 

サンジーコーヒーパッケージデザイン

まだまだ技術を磨いている段階なので未確定な部分は多いのですが、近い人から少しづつ楽しんでもらえたらいいなと研究中です。

とりあえずネット販売も目標にしてる。注文後に焙煎するような鮮度抜群スタイルで飲み頃に届く、これまで同様の少量焙煎を続けていきたいですね。

 

Instagramのアカウントも作りました。

https://www.instagram.com/3gcoffee.roasters/

よろしくお願いします。

サンジーコーヒーロゴデザイン

広島のデザイン事務所 greenpoint design|チャレンジするデザインとブランディング・グラフィック・店舗デザイン・商品撮影
Share

This is a unique website which will require a more modern browser to work!

Please upgrade today!

Return to Top ▲Return to Top ▲
Contact